2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« WBCと少年野球 | トップページ | 圧迫骨折 »

2009年3月 8日 (日)

鶴川村と白洲次郎

 今では鶴川で一番有名なのは武相荘かもしれません。白洲次郎の邸宅ですが私は最近まで知りませんでした。昔遊んだ真光寺川周囲の田んぼも、もしかしたら彼が耕していたのかもしれません。そう思うと不思議な感じがします。こんな偉大な方が鶴川を選んで住んでいたなんてうれしいですね。今の鶴川の様子を知ったら彼はどう思うでしょう。昭和の頃は鶴川で整形外科というと当院しかなかったので晩年の彼は怪我をしたり腰を痛めたりすると当院へ来院したそうです。父によると本当に威張らないよい人だったそうです。古めかしい当院にもこういう歴史があると愛着が湧いてきます。修繕して使い続けるほどに歴史の重みが増していくのかもしれませんね。

« WBCと少年野球 | トップページ | 圧迫骨折 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/28520873

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴川村と白洲次郎:

« WBCと少年野球 | トップページ | 圧迫骨折 »