2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« マラソンは甘くない | トップページ | 下肢のしびれと我田引水 »

2009年3月30日 (月)

車止めは危険ではないでしょうか

 駐車場で車止めにつまずいて転倒し、骨折して来院される方がよくいらっしゃいます。当院だけでも毎年数名以上の方がいますので、全国的には年間数万以上の方が車止めで骨折しているのではないでしょうか。駐車場を斜めに横切ろうとして車止めに気づかずに転倒するというパターンが多いように思います。特に高齢者が転倒するとそのまま入院、手術となることも多く注意が必要です。若い方でも夜間に気づかず転倒することがあり、自分は大丈夫だとは思わない方がよいかもしれません。
 もし車止めがなかったら他の車に接触したりする自動車同士の事故が増えて困るでしょうか。転倒を防ぐための何かよい手はないものか。病院の中で患者さんが転倒したら医療事故として訴えられることも少なくありません。駐車場関係の方々にもそろそろ本気で転倒防止の対策を考えていただきたいものです。

« マラソンは甘くない | トップページ | 下肢のしびれと我田引水 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車止めは危険ではないでしょうか:

« マラソンは甘くない | トップページ | 下肢のしびれと我田引水 »