2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 昨日は急遽父に代診を頼みました。 | トップページ | 潮干狩り »

2009年4月 8日 (水)

肺結核は過去の病気ではありません。

 先日芸能人の方が結核で入院されたという報道を受けて、厚生労働大臣が「結核は日本ではほとんど流行らない状況になっているのでちょっとショック」という発言をしました。厚生労働大臣という立場にいる方がこのような認識であることにはかなりショックを受けました。
 日本は先進国の結核発症率から比べると高い発症率が継続しています。日本の風土の性質などもあるのかもしれませんが、予防対策が万全ではないのも一因ではないかと思います。さらに最近は多罪耐性菌といって抗生物質がほとんど効かないタイプの結核菌も広まってきていて、再び日本人の生命を脅かす疾患になりつつあるのではないかと恐れられています。
 そんな中、特定健診では胸部レントゲンは必須検査ではなくなりました。血液検査でも白血球もオプションとなり、炎症所見も入っていないので健診しても結核が見つかりにくくなってしまいました。結核撲滅がさらに遠のいてしまったような対応ですが、厚生労働省の認識が上記のようでは絶望的と言ってもいいかもしれません。
 やはり国には頼らない方が自分のためかもしれません。咳が数週続くとか、微熱があるとかダイエットしているわけでもないのに体重が減るとかあったら医療機関でチェックすることをお勧めします。結核の可能性は高くはありませんが、放置していると周囲にも感染を広めてしまうかもしれません。

« 昨日は急遽父に代診を頼みました。 | トップページ | 潮干狩り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/29019028

この記事へのトラックバック一覧です: 肺結核は過去の病気ではありません。:

« 昨日は急遽父に代診を頼みました。 | トップページ | 潮干狩り »