2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 子供の日 | トップページ | 熱中症 »

2009年5月 9日 (土)

余裕

 連休直後の外来はどうしても混雑してしまいます。今年の連休は長かったせいもあり連休明けは大変混雑してしまい、申し訳ありませんでした。混雑しているときに外傷の処置なども入りなかなか難しいものです。

 医療機関にとって一番大切なもの、しかし一番不足しているものは「余裕」ではないかと思います。人的な余裕、時間的な余裕、精神的な余裕、施設的な余裕などなど。どこの病院も患者さんがあふれ、長時間待ち、説明する十分な時間がとれず、救急では受け入れることすらままならず、全てが悪循環に陥っている気がします。

 医療機関としては患者さんが少ないのも心配ですが、余裕を確保するように努力していく必要もある気がします。このホームページも昔はプロに頼んでいましたがマックで自作にしました。鶴川周囲からあまり情報が広がらない方がよいのかもしれないという思いも込めています。患者さんの状態を見ながら長期処方なども進めています。さすがに2か月より長期に処方するとかなり内服の仕方がアバウトになる方が多い印象があり、基本2か月くらいまでにしていますが。

 マスコミなどに取り上げられて名医ということになっている医師では初診までに数カ月以上かかる場合もあります。例えば関節リウマチでは発症から3カ月以内に治療を開始しないと経過が思わしくなかったりします。行列ができる医師、医療機関というのは最も避けなければならない事態なはずだと思うのですが。いろいろな考え方があるものです。

« 子供の日 | トップページ | 熱中症 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/29531810

この記事へのトラックバック一覧です: 余裕:

« 子供の日 | トップページ | 熱中症 »