2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« お盆明け | トップページ | 世界陸上 »

2009年8月19日 (水)

ブヨに刺されると

お盆の時期が過ぎましたが、キャンプ場などに遊びに行かれた方も多いと思います。キャンプ場で気をつけることは虫さされだと思いますが、なかでもブヨに刺された場合は注意が必要です。(ブヨは小さい黒い虫で、足をよく刺します)。

刺されたすぐ後はそうでも無くても翌日、翌々日から非常に腫れてくる方が大勢いらっしゃいます。しかし、ブヨに刺されて怖いのはじつはその後なのです。

ずーっとかゆみが続き、しかも掻くことが我慢できないで掻いていると月単位で長引くことがあります。半年以上続くこともままあります。

こうなると治療は一筋縄ではいきません。

もし刺されて少し長引いていると思われるかたはしっかりとした治療を早めにすることです。皮膚科の受診をお勧めします。

でも何よりも大事なのは刺されないことです。湖や川ちかくのキャンプ場では必ず厚手の長袖長ズボンをはき、肌の露出がないよう十分注意してください。

« お盆明け | トップページ | 世界陸上 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブヨに刺されると:

« お盆明け | トップページ | 世界陸上 »