2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 単純性股関節炎 | トップページ | 薬の塗り方:皮膚科 »

2009年9月26日 (土)

今のはやりやまい(秋:皮膚科)

季節の変わり目は何かと病気が起こります。

今はまさにその時です。暑くなったり、寒くなったり、急に乾燥してきたり・・・。夏の疲れが出る時期でもあるのかもしれません。

最近のはやりやまいは、じんましん、帯状疱疹ですね。今日も何人かいらっしゃいました。アトピー性皮膚炎の方も乾燥して悪くなる人も多いです。

じんましんは全身に消えたり、でたりするもので、ミミズばれ、赤い斑点の出るかゆい発疹です。疲れでもでやすいのですが、体調を崩して風邪をひいた前後などに起こることが多いです。

帯状疱疹は水ぼうそうのウィルスが神経性節に潜んでいて、宿主の免疫低下ともに再活性化する病気です。体の片側(全身起こりえます)に帯状に疱疹(水ぶくれ、紅斑)が出る病気です。

季節の変わり目は疲れやすいときでもあります。いずれの病気も薬で症状を軽くしたり、なくしたりできますので、早めに受診されることをおすすめします。とくに帯状疱疹は早いほうがよく症状がとれますので、はやめに受診なさってください。

« 単純性股関節炎 | トップページ | 薬の塗り方:皮膚科 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今のはやりやまい(秋:皮膚科):

« 単純性股関節炎 | トップページ | 薬の塗り方:皮膚科 »