2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 今年の夏達成したこと | トップページ | 秋になりましたね »

2009年9月11日 (金)

人数報道

 最近新型インフルエンザでの死亡者数が頻回に報道されています。徐々に増えていく人数に不安を覚える方も少なくないと思います。
 実際は感染者数も爆発的に増加しているので、死亡率としてはまだそれほど高くないと思います。通常のインフルエンザでも高齢者や持病を持っている方で亡くなる方はいる訳で、人数だけを追いかける報道には違和感を覚えます。
 時々薬剤の副作用でも人数報道がされます。全国で何人亡くなった。だから危険な薬だという報道です。これも、本来その薬で救われた方の割合など勘案した上で統計的、客観的に分析されるべき問題のはずです。
 同じように人数で報道すると、世の中の不安は増幅されます。例えば10万人に一人の確率で発症する病気というと比較的冷静に受け止められると思いますが、人口1億以上の日本では毎年1000人は発症するということです。毎日3人くらい発症していると聞くと何か不安な感じがしないでしょうか。
 100人の方が治ったといううたい文句の民間療法もたまに見かけますが、1万人に使用してみて100人に有効であったなら、有効率1%です。研究過程で使われるプラセボ(擬似薬)でも数割の有効率を示すことがめずらしくありません。
 数の扱い方には注意が必要です。冷静に考えて対処していく必要がありますね。

« 今年の夏達成したこと | トップページ | 秋になりましたね »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/31325416

この記事へのトラックバック一覧です: 人数報道:

« 今年の夏達成したこと | トップページ | 秋になりましたね »