2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ピアスについて | トップページ | 冬期オリンピック »

2010年2月16日 (火)

コンピューター地獄

 医療界もIT化が急速に進んでおり、当院も電子カルテやらレントゲン画像の電子保存など積極的に導入しています。しかしこのコンピューター関連のコストというのは非常識なレベルで推移しており、医療費を押し上げている一因になっていると個人的には思っています。何せ数十GBのハードディスクが医療用だと10万円以上するのですから。民生用ならTB単位でも数万円で買えるのに、医療界では2ケタ違うのが普通のようです。

 そんな訳で自分でできることは自分でしようと悪戦苦闘しています。LANケーブルを自分で引くのはもちろんのこと、コンピューターのセッティングからファイリングなどなど本を読んだりネットで調べたりしています。それにしてもこの業界は頭にくることばかり。ケーブルだけでも何種類作れば気が済むのでしょう。

 電子カルテなどもデータ保存などに統一規格がないので、互換性も不十分です。もし電子カルテメーカーが破たんしたらそれまでのデータが無駄になってしまう可能性が高いのは問題だと思っています。超音波画像を保存したら開けない。JPEGやDICOMなど一般規格の画像ではなく業者独自の画像で保存してあるので、画像を見たいならオプションで画像管理ソフトをご購入くださいときたものです。

 厚生労働省もIT化を進めたいならきちんとした規格の整備と異常な高コストの改善をぜひしてほしいものです。

« ピアスについて | トップページ | 冬期オリンピック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/33406918

この記事へのトラックバック一覧です: コンピューター地獄:

« ピアスについて | トップページ | 冬期オリンピック »