2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 自宅のドライヤーが壊れて | トップページ | 気胸 »

2010年3月27日 (土)

冤罪裁判

 無実の罪で17年間も刑務所に入れられていた方のやり直し裁判で無罪が確定しました。裁判官が法廷で謝罪したということでご本人もある程度納得されたようです。
 これが医療なら、当時の裁判官はひどい誤診をして必要のない手術をして患者さんに取り返しのつかない後遺症を残したのと同じことではないでしょうか。もちろん担当の医師は逮捕起訴されるでしょう。
 今回の件で、当時の検察や裁判官は謝罪すらしていないそうです。法曹界はなんて甘い世界なんだと思います。これだけ医療事故で医師が訴訟をされている中、法曹界では謝れば許されるでよいのでしょうか。この先、医療法曹格差も拡大していくのでしょうか。

« 自宅のドライヤーが壊れて | トップページ | 気胸 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/33952911

この記事へのトラックバック一覧です: 冤罪裁判:

« 自宅のドライヤーが壊れて | トップページ | 気胸 »