2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« いわゆる”脂肪のかたまり”について | トップページ | 過ぎたるは及ばざるがごとし »

2010年9月20日 (月)

不整脈

 8月終わりくらいから何か調子が悪く、飲み過ぎたかなと思って過ごしていました。しかしどうも胸がゾワゾワするようで、どうやら胃ではなさそうな雰囲気です。そうすると心臓か?と思いちょっと心配していたところ、ドクッと脈が飛ぶのを自覚するようになりました。別に胸が痛くもなく運動しても大丈夫です。一応心電図をしてみたところ不整脈が出ていました。
 40歳を越えるといろいろ体に問題が生じるものですね。子供の頃から体にはあまり自信がない方ですがまた一つ持病が増えてしまいました。といっても病気とまでは言えないくらいの軽い不整脈ですが。
 小心者の私にすると、動悸というのはかなり不安なものです。救急病院で当直をしていると大きな問題がないのにちょっとした症状で救急にかけこんでくる患者さんもいて、心臓神経症という病名もあるほどですがそういう方の不安な気持ちがよく分かりました。
 念のためホルター心電図(24時間心電図)も行ってみました。24時間も電極を貼っていると一部かゆくなりましたが、結構つらくない検査であることもわかりました。せっかくホルター心電図を貼ってあるので自転車で坂道を全力で上がってみたりお酒を飲んだりしてみましたが、大きな問題はありませんでした。循環器内科の先生に診てもらっても様子を見てくださいとしか言われないような状態です。不整脈にはストレス、カフェインやお酒は避けてくださいということになっているので、しばらく早寝をしてコーヒーやお酒は飲まないようにしてみましたが、無理して控えることの方がストレスですね。
 不整脈にもいろいろ種類や重症度があります。 そのまま経過観察となる不整脈から治療が必要な不整脈まであります。 不整脈の心配がある場合は一度心電図、ホルター心電図を行ってみることをお勧めします。

« いわゆる”脂肪のかたまり”について | トップページ | 過ぎたるは及ばざるがごとし »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/36839915

この記事へのトラックバック一覧です: 不整脈:

« いわゆる”脂肪のかたまり”について | トップページ | 過ぎたるは及ばざるがごとし »