2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 腰椎DEXA | トップページ | 子供の外傷にリハビリは必要か »

2010年11月14日 (日)

母指CM関節症

 母指の根元、母指球と手首の間くらいにある関節をCM関節と言います。厳密には他にもいろいろ小さな関節があるのですが、この領域で一番問題を生じることの多い関節がこのCM関節です。
 年齢と体質により、この関節は手の中では一番すり減り易い関節です。それとともに、基部が外側に亜脱臼するように変位してきます。何か物をつまもうとすると痛いのが最初の症状です。ひどくなると安静時にも痛かったり、変形が気になるようになってきます。
 基本的に関節がすり減る疾患ですが、この部分にはヒアルロン酸注射の適応はありません。疼痛が軽いうちは湿布などの外用薬を用います。手芸などの細かい作業をする方で痛みを生じることが多いようで、無理しないようにするのが一番ですが、母指はどんな作業にも使う指なのでなかなか安静にはできないものです。疼痛が増悪すると、内服薬や一時的なブロック注射などを行います。装具を使うと調子がよい方もいますが、装具はみなさん最初は水仕事ができない、目立つなどの理由で嫌がります。しかし疼痛がひどい方に使用すると調子がよいようです。なので、痛みがそうでもなければそのまま様子をみていただき、本当に痛くてつらい方は使用するとよいと思います。
 さらに、日常生活動作での困難がひどい場合は手術療法があります。腱を用いて関節を安定化させる手術が主流です。人工関節もアメリカなどでは開発されてきていますが、まだ長期成績が今ひとつ安定していません。労働者などでは関節固定術も行われています。手術のお話をしてもそこまでは希望しないという方がほとんどですが、形成術の成績は比較的安定しているので前向きに検討してもよいと思います。
 

« 腰椎DEXA | トップページ | 子供の外傷にリハビリは必要か »

コメント

こんにちわ。はじめて書いています。
今年の五月に息子とサイクリングに行き、次の日から包丁を握ったりすると、軽く痛むようになりました。そのころ、ジューサーミキサーでジュースを作っていて、そのミキサーがガラス製でとても重かったのでそのせいだと思いますが、だんだん親指の付け根の痛みが気になるようになりました。六月に整形外科にいったところ、レントゲンでは特に異常なし。しかしその医者が三回ほど親指をひっぱりました。ものすごい激痛!私はそのせいだと思っていますがそれ以来痛みが変わりました。母指CM関節症といわれました。それから右手を強く床にうちつけたり、アクシデントが重なりました。違う病院でプラスティックの装具を作りました。装具をつけて三カ月になります。少しよくなったような気もしますが片手鍋を洗ったり重いものは持てません。このままずっとこの痛みは続くのでしょうか?装具はいつはずすのでしょうか?軽く押すとぐぎぐぎと音がします。

 はじめまして。今年の5月から痛いとすると約半年ですね。主に動かしたり負荷をかけたりした時の痛みのようですのでCM関節症でよさそうです。もし安静時痛や朝のこわばりもあるようですと関節炎ではないかどうか採血なども相談してみるとよいかもしれません。
 診察の時は不安定性がないかどうかなど関節を動かします。それによる痛みの具合なども観察しますので、痛みが誘発されることはありますが、そのせいで関節症が増悪することは基本的にはありません。
 装具が一応有効のようですので、しばらく装具を装用することになると思います。装具の使用期間は担当医の先生に聞いてみるしかないですが、日常生活動作で困らない範囲で長期間装用する方が多いです。
 すでに3ヶ月装用されているようですので、疼痛が強い場合は手術適応がないかどうか手の外科専門医にも相談してみるとよいかもしれません。レントゲンで正常ですと手術の適応になる可能性はまだ低いのではないかとは思いますが。
 実際に診察していないので突っ込んだことは言えませんが、担当医の先生とよく相談してお大事にされてください。

丁寧な回答ありがとうございます。実は、この手にかなりのお金をかけていて(笑い)接骨院を含め六人の先生にみてもらっています。その中で、レントゲンに異常がないのでお医者さんはいろんな事をいいます。手は消耗品です、動かしてください。とか、装具を作った先生は固定という方法をとっていますし・・・接骨院では手をぐるぐるに手首まで包帯を巻き、固定して、その10日後にある手の専門外科医に診てもらったら、どこが痛いですか?と聞き、その時は親指の付け根のお肉のところしか痛くなかったので、ここですと言ったら、もうたぶん手は治ってます。このまま固定しておくと手が動かなくなっちゃうよ。なるべく使うように・・・でもそのさじかげんが難しいんだけど、生活の中で、気をつけながら使ってください。といわれました。そしてふと、昨日この痛みの半分は動かさないことによる手のこわばりのような気がして、装具をはずして気をつけながら家事をしてみました。今朝、手首もスムーズですし、筋肉がやわらかい気がします。装具をしていたために親指周辺の筋肉が衰えてしまい、それに伴い痛みもあるのではないでしょうか?何か親指周辺の筋肉を鍛えるリハビリを教えていただけますか?今軽くグーパーを10回くらいを一日に何回かやっています。とくにお風呂では念入りにしています。その程度でいいでしょうか?

 お話をお伺いしていると、大変失礼かもしれませんが典型的なドクターショッピングだと思われます。診断・治療していく上でコロコロ受診先を変えるとなかなかうまくいきません。
 レントゲン上関節症の所見がなくCM関節症と診断するのは関節そのものに疼痛や圧痛があり、関節に不安定性や運動痛があるなどですが微妙なものです。やはり診断がCM関節症でよいのかが一番疑問ですが、固定で行くのか、運動療法で行くのか、内服やブロックをしてみるのか、組み合わせ方もあるかもしれませんがひとつの方針でしばらく経過を診た方がよいと思います。
 CRPSなどを合併しているなら固定を続けるとさらに関節が固まってしまう(拘縮する)恐れもありますので、信頼できる医師に従うのがよいですが。
 それか、いっそのこと膠原病内科など全く別の角度から一度診てもらうのも一つの手です。

回答ありがとうございます。おっしゃるように信頼できるお医者様がいればいいのですがはっきりいっていません。その先生を探してこんなに変えてしまったと思います。そもそも装具を作った先生以外は動かさないようにして様子をみてというだけです。動かしたくないのに家事をしていれば動いてしまうのです。そしてそれだけが変えた原因でなく五時間待って三分診療です。それに総合病院で私がみてもらった先生が診てもらいたいときにいませんでした。そんな中で、わらをもすがる思いで、(骨も折ってないのになんでこんなに何カ月も治らない?という思い)
近くの総合病院の整形外科に行きました。装具を作った先生です。しかし、前回の診察で二度と行きたくないと思いました。にこりともせず、私が説明していると、話している途中に、どこが痛いんですか?
といらいらしながらこわい顔で言います。私は悲しくなりました。先生のような方が近くにいてくれたらと思います。痛みより不安の方が強いです。誰にも相談できないという・・・

 返信が遅くてすみません。基本的にCM関節は日常生活で使わざるを得ない関節なので、完全に固定するということはCM関節近辺の骨折など以外ではあまりないように思います。一番よく使われている装具は関節を完全に固定するものではありません。
 3時間待ち3分診療なのは日本の医療の最もよくない点の一つですね。本来総合病院は手術などの高度医療のみを専門的に扱うべきなのですが、そうではない初期治療まで担っているのが現状なので難しいところです。
 最近は大学病院などでは手の外科の専門外来を一般外来とは別に設けている所も少なくありません。専門外来では通常同じ医師が予約制で時間をかけて検討するようになっていますのでご期待に沿えるのではないかと思います。

お忙しい中、ありがとうございます。先生の専門外だとは思いますが、スパイラルテープを貼って1カ月くらいたとうとしています。関節はまだ重いものを握った時痛いのですが、テープによってスジが楽になっているようで前よりぐっと生活が楽になりました。装具をつけると親指の付け根のお肉のところがこわばる感じがあり2、3日はずしています。今日起きた時などはスムーズにグーパーと動きます。びっくりです。このまま様子をみてみようと思っています。自分の体は自分で管理して工夫したり考えたりしていくこと、選択していく時代なんだと思いました。ちなみに3時間まって3分診療でなく、5時間まって・・です!先生を責めているのではないですが!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/37667828

この記事へのトラックバック一覧です: 母指CM関節症:

« 腰椎DEXA | トップページ | 子供の外傷にリハビリは必要か »