2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 急性塑性変形 | トップページ | 光の道構想 »

2010年12月13日 (月)

かゆいときの対処法

虫さされ、アトピー、乾燥性湿疹などなど、かゆいことはよくあります。

薬がなく、その場のかゆみをなんとかしたいというときにやる方法があります。

それは冷やすことです。ただし、氷などでの冷却はあまりよくありません。冷やしすぎると毛細血管の収縮の後に反応性の充血が起き、かえってかゆくなるのです。

濡れたタオルなどで20度前後に冷やすとよいといわれています。

ちなみに熱めのシャワーをあててかゆみを紛らわすという方もいます。確かに熱いうちはマヒしてかゆみがなくなるそうです。

しかし、その後はやはり毛細血管の拡張が起き、さらにかゆくなりますので、やめましょう。

« 急性塑性変形 | トップページ | 光の道構想 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/38066246

この記事へのトラックバック一覧です: かゆいときの対処法:

« 急性塑性変形 | トップページ | 光の道構想 »