2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« スキーシーズン | トップページ | Fリーグ最終節 »

2011年2月16日 (水)

橈骨頭骨折

 尻餅を勢いよくついた時に同時に手をつくと、肘にストレスが集中して肘を痛めることがあります。あまり腫れないのですが、痛くて屈伸できないといった症状の時、橈骨近位で骨折していることがあります。
 橈骨というのは前腕に2本ある骨のうち親指側の骨で、手関節では大きな部分を占めますが肘関節では丸いネジ頭のような形をしています。その頭の部分での骨折を橈骨頭骨折と言い、首の部分での骨折を橈骨頚部骨折と言います。
 橈骨頭骨折は初診時に全く骨折線が見えず、後から亀裂がはっきりしてくることもあり診断が難しい場合があります。この部位はズレがほとんどなければギプス固定をします。肘を固定するとかなり不自由なので
そこまでするか?と疑問視される方もいますが、ズレてしまった場合の手術は難しい部類に入りますのでなるべく手術とならないようにしっかり固定しておくことをお勧めします。
 骨折部のズレが大きい場合(大きいといってもミリ単位の話ですが)手術による整復固定が必要です。この部位の手術は頻度が少なく、ややコツが必要なのでどこの病院でも可能とは限りません。上肢外傷に慣れた専門医に依頼するのがよいと思います。

« スキーシーズン | トップページ | Fリーグ最終節 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/38897591

この記事へのトラックバック一覧です: 橈骨頭骨折:

« スキーシーズン | トップページ | Fリーグ最終節 »