2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 個人の感想 | トップページ | スキーシーズン »

2011年2月 7日 (月)

膝蓋骨脱臼

 膝蓋骨とは俗に言う膝のお皿のことです。膝関節の前面にあり、大腿四頭筋によって膝関節を伸展する際の支点として力の伝達を効率的に行う役割をしています。膝蓋骨がないと十分に膝に力を加えることが困難になります。
 膝を軽度屈曲、外反して体を急に捻ると、膝蓋骨が外側に脱臼することがあります。と言っても稀にしか起こりません。多くはもともと膝蓋骨や大腿骨の顆部が形成不全であったり、膝の外反が強かったりといった素因があります。関節などが柔らかい若年者に多く、女性に多いものと思います。
 脱臼自体は膝を伸展しながら膝蓋骨を整復すると比較的容易に整復されます。整復後は膝関節装具をしばらく装用して再脱臼を防止します。膝蓋骨脱臼は両側起こる方も少なくありません。もし頻回に脱臼して日常生活に困難を生じる場合は、脱臼をしづらくするための手術を検討する必要があります。
 膝蓋骨がはずれそうな不安感を感じているだけで明らかな脱臼をしていない場合もあります。そういう場合、形態的にどうなっているかなど一度調べてみるとよいかもしれません。

« 個人の感想 | トップページ | スキーシーズン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/38778496

この記事へのトラックバック一覧です: 膝蓋骨脱臼:

« 個人の感想 | トップページ | スキーシーズン »