2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 最近、顔荒れませんか | トップページ | メトトレキサート »

2011年3月 2日 (水)

湿布

 「湿布をできるだけたくさん処方してください。」という患者さんがたまにいます。本音を言うとこの言葉を聞いた時点で少しカチンとくる訳ですが、日本の財政、医療費にいくらでも余裕のある世の中でしたらご希望に添いたいと思います。実際は診療報酬には審査する機関があり、毎月医療機関での治療や処方内容をチェックされている訳ですが、あまりに大量に処方していると支払いを拒否されたり呼び出されたりすることもあり診療所ではそれほど多量には処方できないというのが現状です。
 湿布というのはあくまで局所的な治療だと思っています。坐骨神経痛に対して腰部から足首までずらっと湿布をしてくる方がいますが、全面に張って医学的に効果が得られるという根拠はありません。外傷で痛めた関節などを湿布を何枚も使って覆ってくる方もいますが、湿布では固定にはなりません。また体中の関節が痛いから1回に2パック使ってしまうという方もいますが、それも使いすぎだと思います。多関節痛の場合は全身性の疾患ではないかを検討したり内服薬やブロック、手術など根治的な治療を検討すべきかもしれません。
 特に最初はかぶれることもあり、少量使用してみて大丈夫かを確認しながら局所に使っていただけるとよいと思います。東京で可能な範囲でご希望に添いたいと思いますが、無理な場合もある旨ご了承いただけますと幸いです。

« 最近、顔荒れませんか | トップページ | メトトレキサート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/39077925

この記事へのトラックバック一覧です: 湿布:

« 最近、顔荒れませんか | トップページ | メトトレキサート »