2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 石灰沈着性頚長筋腱炎 | トップページ | Love me tender »

2011年4月13日 (水)

漢方

 漢方というと自然素材の昔からある伝統的なお薬で体にやさしいという印象があると思います。確かに大きくははずれてはいないと思いますが、決して全く安全という訳ではありません。
 当院でよく処方しているのは関節痛や神経痛用の漢方ですが、甘草が入っていることが多く血圧が上昇したり血中のカリウム濃度が低下したりすることは少なくありません。なので投与開始は短期間処方し、特に高血圧の治療中の方では血圧が安定しているか経過をみていただいています。また定常量は1日3回ですが、症状に合わせて1日1回から始めたりしています。また長期で甘草の入った漢方を内服している方は、時々採血して血中のカリウム濃度を測定する必要があります。
 その他にも漢方で肝機能障害や薬疹を生じたり、間質性肺炎を生じたりすることも報告されています。結局、通常の錠剤と同じように注意をしながら処方しているの現状です。無料試供品を郵送して、以後きちんとしたチェックをすることもなく通販やネットで販売している現状を鑑みると、知らないということは本当に怖いもの知らずだなと思わずにはいられません。
 

« 石灰沈着性頚長筋腱炎 | トップページ | Love me tender »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/39601901

この記事へのトラックバック一覧です: 漢方:

« 石灰沈着性頚長筋腱炎 | トップページ | Love me tender »