2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 太陽で火傷 | トップページ | 日本女性のすごさ »

2011年7月14日 (木)

こつこつ教室

 今日は町田市のこつこつ教室にて骨粗鬆症についての講師をさせていただきました。聞き取りづらくなかったか、よくわかっていただけたか、少し心配です。2年前にもこつこつ教室で同じように講師をさせていただいたのですが、この間にも骨粗鬆症に関する知識や治療方法はかなり変わりました。骨の質の重要性が認識されてきたこと、新しい薬が使えるようになってきたことなど急速に進歩しています。
 骨粗鬆症というと骨密度検査がもっとも有名です。医学研究や臨床評価としては腰椎、大腿骨で測定する方法が最も的確であることがわかっています。当院でも昨年から腰椎・大腿骨DEXA法を導入しました。検診後の精密検査としてはぜひ腰椎・大腿骨での測定をお勧めします。また、骨密度の他にもレントゲン所見や採血、尿検査を行って総合的に判断するのが最も適切です。
 これから高齢化が進むと骨粗鬆症の方も急速に増えていきます。骨折を繰り返すようになると日常生活が困難になりご本人にもご家族にも大変つらい状態になってしまいます。なるべく食事や運動で予防し、必要に応じて適切に治療して行くことが重要です。
 

« 太陽で火傷 | トップページ | 日本女性のすごさ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/40815569

この記事へのトラックバック一覧です: こつこつ教室:

« 太陽で火傷 | トップページ | 日本女性のすごさ »