2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 市民健康講座 | トップページ | 体力的につらいから »

2011年9月12日 (月)

AGAの治療について

AGA(男性型脱毛の略称)の治療で当院を訪れる方は結構いらっしゃいます。

私としては、実は父がAGAで今現在ほとんど髪の毛はありません(現在72歳ですが、結構前から)。また、父がそうですので、男性がAGAであっても、気にならないのです。

それに比べたらまだまだ軽い方ばかりが多い印象です。

しかし、軽い方だからこその苦しみがあるのだと思います。また、人生の転機(結婚、子供の成長、などなど)がいくつもあります。それまでなんとか髪の毛を持たせたいということもあると思います。AGAを治療できたらなんでも積極性が生まれて、治療以上の効果を期待できることも多々あると思います。

市販品で有効なのが、唯一リアップです。ミノキシジルという有効成分で、医学的に有意差の証明されたものです。現在5倍のリアップも発売されていますね。

接触皮膚炎に気をつければ、最初にためしていいものでしょう。もともと内服の降圧剤だったものなので、用法、用量は気をつけてください。

これであまり効果がなかった場合、やはり内服のプロペシアでしょう。

AGAは進行性ですから、AGAの進行が止まるということを有効とするならば、90%以上の方が効果があります。最初から生えてくる人もいますが、ほとんどは進行が止まるという形で効果がわかります。しかし、数年たってから生えてくる方もいらっしゃいます。

副作用はほとんどないといっても過言ではないでしょう。性欲減退する方がいますがごくまれなようです。肝機能障害も私自身は経験ありません。おそらく、ほとんどの方が問題ないのでしょう。

一番の問題は値段です。自費診療であるため、また、薬代も高価のため、高額になります。また、飲まないと効果はなくなります。生えてきたからといって、中断すると、またそこからAGAの進行が始まります。

どこまで服用するか・・・難しい問題ですが、ご本人も以上をよく考えて開始することをおすすめしています。

薬代ですが、当院では初診10000円、再診8500円(院内処方)にしております。(初診、再診料込みです)

相場よりは安めのようですが、やはりまだまだ高いですね。卸の薬の値段も当初と変わっていないのです。

もし、AGAで悩んでいらっしゃるようでしたら、診断(ほかの病的脱毛の除外)もかねて気軽に当院皮膚科へご相談ください。

« 市民健康講座 | トップページ | 体力的につらいから »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/41651237

この記事へのトラックバック一覧です: AGAの治療について:

« 市民健康講座 | トップページ | 体力的につらいから »