2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 中高校生の腰痛 | トップページ | 往診 »

2012年2月10日 (金)

いつもここがかゆくなる原因。

アトピー性皮膚炎や乾燥性湿疹など、皮膚の弱い方がいつもかゆくなる部位があります。

肘、膝の裏、手首、頸、脇、腹部もよくあります。

なぜでしょうか。

こすれるところだからです。衣服を着ていてこすれやすいところにできます。

首の後ろなどは洋服のタグだったりします。手首は服のリブ部分。首の前側に左右対称性にあるときは、髪の毛の先がちょうどあたっていたり・・。脇は肌着の縫い目だったり。

背部の中心部だったりするとブラのホックの部分で、皮疹がひどい場合や色素沈着がひどい場合は金属アレルギーが関与していることもあります。

そういうわけで、皮膚の弱い方にはまず、こすれにくい柔らかい綿の肌着を裏返しにきてもらうようにしてもらっています。また、洋服のタグはとってもらいます。脇がきつい服はやめてもらいます。ブラはスポーツタイプのものか、綿の肌着のうえからつけてもらったりします。

股や陰部がかゆいかたも多いのですが、ぴっちりしたジーパンはだめです。こすれるからかゆくなるのです。

男性なら余裕のあるやわらかいズボンを、女性ならロングスカートをすすめます。

早く治す方法はステロイド外用なのですが、上記のことが原因になっている場合はなるべく避けるようにしないと、なかなかよくなりません。

まずは肌着は綿で裏返しに着る。それだけでも結構かゆくなくすごせるかもしれません。

« 中高校生の腰痛 | トップページ | 往診 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/44061601

この記事へのトラックバック一覧です: いつもここがかゆくなる原因。:

« 中高校生の腰痛 | トップページ | 往診 »