2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 指につけるばんそうこうにご注意 | トップページ | 一般名処方 »

2012年3月21日 (水)

柔道の必修化

 この4月から武道の必須化が始まります。今まで、さまざまなスポーツ外傷を診てきましたが、アメフトやラグビーと柔道は別格の危険性があるように思います。
 柔道では脳挫傷や高次脳機能障害、脊髄損傷など重度後遺障害を生じることも他のスポーツに比べると多いのが現実です。基本的にはこれらの競技はしっかり練習してきちんと技を掛けられ、受身を取れる部員の間で行われるべきなのではないかと思います。

 子供たちには、決して無謀な一本背負いなどしないように話しておかないといけないと思います。加害者も被害者もなってしまうとつらく悲しいものです。
 部活動でさえも毎年のように厳しい事故が出ている競技を必須化する上でどんな安全策がとられるのでしょうか。受身や寝技だけの柔道というのも寂しいものがありますが。

« 指につけるばんそうこうにご注意 | トップページ | 一般名処方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/44584154

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道の必修化:

« 指につけるばんそうこうにご注意 | トップページ | 一般名処方 »