2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 食事のバランス | トップページ | 開拓者たち »

2012年4月23日 (月)

体の洗浄料について

今年になってから私はシャンプー、石けんを使っていません。

以前ブログにも書きましたが、体を洗浄料で毎日洗うと体の保湿成分も洗い流し、乾燥し、皮膚が荒れ、そこからアレルゲンが入りやすくなり、逆にかゆくなっていきます。

かゆくなると、人は汚いからだと思い込み、さらに石けんをつけてこすって洗い、悪循環になります。

そもそも、石けんを使わないと汚れは取れないものなのでしょうか。

普段の生活において汚れることはあまりなく、土埃、ほこり、花粉などがつくかもしれませんが、これはお湯や水で十分に流せるでしょう。

皮脂は汚れなのでしょうか。否です。皮脂は体を守る保湿成分です。洗いすぎるとかえって体を守ろうとして、皮脂が出てくることもよくあります。

皮膚の常在菌そう(表皮ブドウ球菌)などもほかのばい菌を寄せ付けない役割もあります。

先進国にアトピー性皮膚炎が多いのも、石けんやシャンプーを使う清潔行動があるためもあるのではないでしょうか。

このことはマスコミには取り上げられることはないと思います。スポンサーがいますからね。

1月から皆さんにお勧めして、皮膚が悪くなったした方は一人もいません。むしろ、頭のふけが出なくなった方もいます。体臭がしたり、頭の臭いが増したという方もいません。

それでも、若い子は香りがないのもいやでしょうから、リンスを毛先だけつけて、しっかり洗い流すのはいいといっていますけど・・・。

« 食事のバランス | トップページ | 開拓者たち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/44992163

この記事へのトラックバック一覧です: 体の洗浄料について:

« 食事のバランス | トップページ | 開拓者たち »