2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 新年度になりました | トップページ | HbA1c »

2012年4月 3日 (火)

爪の下の血腫を自宅で抜く方法

 足の上に重い物を落としたり、指をドアに挟んだりすると爪の下に出血して爪が黒く見えることがあります。これを爪下血腫といいます。爪の根元から広がっていくことが多いのですが、爪の面積の三分の一を超えるくらい血が溜まるとかなり痛くなります。中には痛くて一晩中眠れなかったという方もいますので、その痛さは痛風並みかもしれません。
 こんな時には爪に穴を開けて血を抜くと痛みが楽になります。自宅でできる方法としては、金属クリップをガスで熱して先端を爪の黒くなっている部分に押し当てるときれいに爪に穴が開きます。特に痛くはありませんが、強く押しすぎると爪床まで到達してしまうので力加減には若干のコツが必要かもしれません。そんなこと恐ろしいという方は、やはり医療機関を受診するのが無難かもしれません。
 爪下血腫がある場合は、爪床の損傷や中には末節骨骨折ということも有り得ますのでその点の注意も必要です。

« 新年度になりました | トップページ | HbA1c »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/44740502

この記事へのトラックバック一覧です: 爪の下の血腫を自宅で抜く方法:

« 新年度になりました | トップページ | HbA1c »