2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 夏のすり傷に対する湿潤療法について | トップページ | 暑熱馴化 »

2012年5月28日 (月)

顔のひっかき傷について

顔のひっかき傷が治らないと1,2ヶ月してから皮膚科に来院される方がいます。
よくあるのは保育園でのひっかきです。1-2歳児は言葉より手が先に出てしまうため、保育士さんがよくみててもあっという間にやったりやられたり・・・
ひっかき傷は皮膚が欠損するため、上皮かすると赤くみえます。この状態がしばらくなおらないないため、心配になっていらっしゃるようです。
この状態(瘢痕)の赤さは意外と長い間つづきます。数ヶ月つづきます。
日焼けをしないようにして(色素沈着がつかないように)根気よく待てば、1,2年たつと白くなりかなり目立たなくなります。しかし、よーくみると跡があることもありますが・
しかし、本人しかわからないような跡しかのこりませんので、気にしないように説明します。

“そのうちかなり目立たなくなりますが、意外と時間がかかります。半年以上様子見てください”と。

ちなみにひっかいてすぐの状態なら、水であらって湿潤療法をするとよいでしょう。

« 夏のすり傷に対する湿潤療法について | トップページ | 暑熱馴化 »

コメント

はじめまして。

娘の頬の引っ掻き傷について調べていたら、こちらのブログに辿り着きました。

約4ヶ月前に3歳の娘が寝ている間に頬を爪で引っ掻いたようで、長さ1.5cm幅2mmほどの傷をつくってしまいました。
子供だからすぐに治るだろうと甘く見ていた為、何も処置せず、瘡蓋をつくってしまいました。湿潤療法を行わなかった事にとても後悔しています。

皮膚科や形成外科にかかりましたが、治療はなく、目立たなくなるのを待つしかないとの事でした。
未だに傷痕が真っ赤でとても目立ちます。1年ぐらい経てば赤みは引くのでしょうか?女の子なので、心配でなりません。

よろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/45443404

この記事へのトラックバック一覧です: 顔のひっかき傷について:

« 夏のすり傷に対する湿潤療法について | トップページ | 暑熱馴化 »