2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« とげがささったら | トップページ | 学会 »

2012年5月19日 (土)

ドクガ皮膚炎

今年もドクガの季節がやってきました。

昨日患者さん第1号がいらっしゃいました。

ドクガ皮膚炎は皮膚にぶつぶつする赤い発疹ができ、非常にかゆいものです。

春から夏、また秋頃の年2回ドクガ(おもにチャドクガ)はつばきやさざんかの木につきます。葉っぱの裏にいるのできづかないことも多いのですが、風がつよいと毛がとんできてしらないまにやられることもあります。

実は診療所横にもサザンカがあり、昨日みてみたら、5ミリくらいのチャドクガが発生していました。よくみると綿毛のような卵(葉の裏)も多数みられ、一気に剪定しました。

風通しがわるく、うっそうとしていると毛虫がつきやすいのです。

もし、大きな毛虫がたくさん発生しているようなら剪定は実は危険です。気をつけていても毛がとび、細い毛は服をも貫通し、全身がかゆくなるからです。

洗濯物を近くに干さず、近づかないのが無難です・・・。

ちなみにチャドクガにやられたとおもったら早めに受診がいいでしょう。最強のステロイドでないとおさまりわるいです。市販薬では弱すぎます。

« とげがささったら | トップページ | 学会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/45317860

この記事へのトラックバック一覧です: ドクガ皮膚炎:

« とげがささったら | トップページ | 学会 »