2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 整形外科の薬 | トップページ | 今年はドグガ皮膚炎の当たり年かもしれません »

2012年6月15日 (金)

合同エリア会議

 今日は鶴川区域合同エリア会議に参加してきました。これは介護事業者や市役所、福祉の担当者が集まって情報交換や問題の討議を行う会議です。以前から医療と介護の連携をもっとスムーズに、顔の見える関係にしてかないといけないのではないかと思っていたので大変有意義な参加でした。
 思っていたよりも大勢の方が参加していて、活発な話し合いが行われていて驚きました。これから急速に増えていく高齢者を支えていくには介護、福祉が主役となって活躍していかないといけません。医療はその手助けをしていくという役回りでしょうか。医療介護が両輪となってスムーズに回転していかないと脱線してしまうかもしれません。
 今日は参加した医師が私を含めて二人しかいませんでしたが、これから声をかけて医療からの参加も増えていくべきだろうと思います。

« 整形外科の薬 | トップページ | 今年はドグガ皮膚炎の当たり年かもしれません »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/45670137

この記事へのトラックバック一覧です: 合同エリア会議:

« 整形外科の薬 | トップページ | 今年はドグガ皮膚炎の当たり年かもしれません »