2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 二度あることは | トップページ | ドクガ皮膚炎再び »

2012年8月24日 (金)

足の指の骨折

 テーブルの脚などに足指(指という字は足の場合本来違うのですが、自宅のPCにないので悪しからず)をぶつけて受傷し来院される方も少なくありません。
 内出血して青くなっているのを見ると、ぶつけた時はかなり痛かっただろうなと思います。受診するべきかどうかの判断は、第一は内出血の具合かなと思います。足背の方まで青くなってきていると骨折の可能性が強いです。あとは痛みの具合で、痛みが強い場合と持続する場合は受診した方がよいと思います。指の角度が変わっている場合はもちろんですが。
 足指の骨折の場合は、末節骨での骨折と基節骨の骨折が多いです。末節骨の場合は、縦に亀裂が入る場合、横に折れる場合、関節面で剥離する場合などがあります。横に折れると固まりにくく、そのまま分離した状態となってしまうことが少なくありません。それでも障害にならないことも多いのですが。
 基節骨の骨折では、斜めに折れる場合と基部で折れる場合が多いです。この場合は横の指と一緒にテーピングして固まるのを待つことが多いです。稀に足底側の剥離骨折を生じるとなかなか治療に難渋することがあります。しっかりした固定をしづらく、歩くとどうしても動いてしまうので固まりづらい傾向があります。手の指であれば手術的に固定することが一般的となっていますが、足の指は感染や不安定化のリスクもあり手術も一般的ではありません。
 足をぶつけてもんどりうっている姿を想像してしまうのですが、自分自身、ぶつけたことは少なからずありますが折れたことがないので実際の痛さはわかりません。実際にはどれくらい痛いのでしょうか。治療する立場として体感してみたいような(うそ)。

 

« 二度あることは | トップページ | ドクガ皮膚炎再び »

コメント

はじめまして
8週間前に右足第4指末節骨の剥離骨折(一部つながっている)をしました
癒合はみられませんでしたが、問題はないということで通院終了となりました
患部を少し強く触ったり、関節を動かすとまだ痛みが少しあります
また荷重をかけてはいけないということを言われましたが、他の医師からは痛みはリハビリをして対処すればいいので積極的に動かし荷重をかけていいと言われました
歩くにも指をつくことができないとバランスが悪く、心理的ストレスが大きく最近は不眠がちになりました
骨折が初めてのことで、また骨は外観から自分で判断してわからないだけに不安です
検索をして、末節骨骨折のことを書いてらしたのを見て、癒合しなくても問題ないとのことで、少し安心しました
剥離骨折の場合、荷重をかけてまたそこが骨折する可能性はあるのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/46812172

この記事へのトラックバック一覧です: 足の指の骨折:

« 二度あることは | トップページ | ドクガ皮膚炎再び »