2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« チャドクガみつけました。 | トップページ | 鞄の中身 »

2012年9月 6日 (木)

早期診断、早期治療

癌の治療に関してよく言われる早期診断、早期治療。やはり基本でしょうか。
皮膚科の治療でもそういえます。
特に慢性湿疹。
一部がずっとかゆくて掻いていると、そこの皮膚は普通の皮膚ではなくなります。
皮膚の厚さが厚くなり、神経終末が表皮の中にはいりこみ(結果触るとすぐかゆくなる)、真皮(ケガをすると出血するところ)には炎症細胞があつまってきて塊のようになります。
こうなるとなかなかなおりません。
昨日おきたかゆい湿疹は数日でなおりますが、慢性湿疹になると月単位かかります。
1カ所だけかゆいというのはいやだなと思っても、そんなに困らないので放置することになります。
1,2週間なおらない湿疹は早く治すために受診するといいかもしれませんね。
長年ある湿疹は・・治そうと思ったら、長くかかると覚悟してください。しかし、言うとおりにできれば治りますよ。

« チャドクガみつけました。 | トップページ | 鞄の中身 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/46973510

この記事へのトラックバック一覧です: 早期診断、早期治療:

« チャドクガみつけました。 | トップページ | 鞄の中身 »