2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« タイミング | トップページ | 開放骨折 »

2012年10月25日 (木)

やけど

寒い季節になってきました。やはり温かい飲み物が飲みたくなる季節です。
この時期になると増えてくるのがやけどです。
コーヒー、スープ、味噌汁などをこぼして受傷することが多くなります。
じかに皮膚に当たる場合は液体なのですぐに下に落ちてしまいますから接触時間が短く、わりと浅いやけどになるのですが、服の上からだとそうはいきません。
熱い布が脱ぐまでの時間当たったままになります。
もし、水道があるなら服の上からすぐに冷やすのがベスト。
そうでない場合特に太もものズボンの上からの場合は割と深くなってしまします。年配の方だと脱ぐのにも時間がかかってしまいますから・・・
服の上から水で濡らすのは意外とできるようでできません。慌てててすぐに脱ごうとしてしまいます。もたもたしているうちにやけどが深くなります。
とにかく早く冷やす。しかも30分以上。氷水などでです。
やけどの部分がただ赤いだけなら浅いやけどです。様子をみていいと思われます。
大きな水ぶくれなどができた場合は受診したほうがいいかもしれません。
また、広範囲の場合も受診した方がいいでしょう。

« タイミング | トップページ | 開放骨折 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/47585087

この記事へのトラックバック一覧です: やけど:

« タイミング | トップページ | 開放骨折 »