2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 開放骨折 | トップページ | 欧米風の鎮痛剤使用 »

2012年10月29日 (月)

何科にいけばいいかわからなかった

たまにそういわれることがあります。
病気になってだいぶたってから受診される理由です。
他科に受診されてからいらっしゃる方もいます。
髪の毛、爪、陰部が多いのですが。
”皮膚科”というといわゆる皮膚しか連想できないからでしょうか。
しかし、おもてからみえる部分はすべて皮膚で覆われています。
爪、髪の毛も皮膚の角質のタンパクとおなじケラチンというものです。
陰部も泌尿器科、産婦人科と思われていますが、皮膚なので皮膚科です。
内臓ではなく、体表面か体表面に近いところでしたらとりあえず皮膚科へ。
違う場合は他科へ紹介いたします。
幸い当院は整形外科もあるので、整形外科(骨、筋肉、神経系)へ紹介することもあります。

« 開放骨折 | トップページ | 欧米風の鎮痛剤使用 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/47629560

この記事へのトラックバック一覧です: 何科にいけばいいかわからなかった:

« 開放骨折 | トップページ | 欧米風の鎮痛剤使用 »