2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 皮脂欠乏性湿疹(乾燥性湿疹) | トップページ | やけど »

2012年10月23日 (火)

タイミング

 絶好のタイミングで物事を進めるというのは難しいものです。
 例えば人工関節の手術をいつ勧めていつ行うか。もちろん早期の変形性関節症では手術の適応はありません。関節軟骨はほとんどすり減り疼痛も強く歩行が困難となっても、御本人が手術は嫌ということは少なくありません。そうこうしているうちに80歳代後半、90歳になってしまうとやっぱり痛くて歩けなくなったので手術をしたいということになっても他疾患の具合で手術はもうできないということもあります。
 腰部脊柱管狭窄症の場合も、間欠は行で一気に歩ける距離が短くなってくると手術を検討するべきかと思います。しびれが持続して慢性化すると手術をしても症状が残存してしまうので手術に対する満足度が低く、タイミングとしては遅かったということになりかねません。
 高齢者の一人暮らしや高齢夫婦の場合、身体状況や日常生活動作レベル、認知機能などによって介護保険の申請をお勧めしています。まだ大丈夫という方も少なくないのですが、脳梗塞や肺炎などで急に具合が悪くなるとすぐに介護が受けられないので自宅での生活が困難になってしまうこともあります。逆に腰痛や膝関節痛などを生じると、掃除などを介護でしてほしいということでまだそれほど高齢でも重症でなくても介護保険の申請を希望する方もいます。実際介護制度を導入しても、週1度しか掃除してくれないので足りない。という方がいますが、一般家庭で自宅の掃除を外注するというのはかなりハイソは話です。早すぎる介護も財政の厳しい現況では今後問題になっていくのではないかと思います。
 いずれも最終的には御本人の意思を尊重しながら相談して決めていくしかないものと思います。早すぎてもよくないですし、遅いと後手後手に回ってしまいます。ちょうど良いタイミングというのは難しいものです。どれも重要な人生の選択です。ある程度の年齢になったら達観して物事を決められるようになりたいものです。

« 皮脂欠乏性湿疹(乾燥性湿疹) | トップページ | やけど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/47564394

この記事へのトラックバック一覧です: タイミング:

« 皮脂欠乏性湿疹(乾燥性湿疹) | トップページ | やけど »