2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 簡単便利と安全は両立しにくい | トップページ | 木を踏んだら »

2013年8月 6日 (火)

手足口病の後の爪変形

7月上旬に手足口病が猛威を振るいました。
概して症状が重く、高熱の後、口周りの発疹、手の平に限らず前腕までの発疹、膝の発疹、足の裏の発疹がでました。
親御さんにもうつってしまうことが多く、しかも症状は重かったようです。歩くと痛かったり寝られないほどかゆかったり・・・。
まだちらほら手足口病の発症を主訴に来院されます。
しかし、それで終わりではありませんでした。
去年もそうでしたが、手足口病の3.4週間後に爪の変形を主訴に皮膚科に来院する方がいらっしゃいます。
何本かの指の爪がはがれたり変形したりするのです。
だいたい聞くと約1ヶ月前に手足口病になっているのです。
爪の変形はいずれ正常になりますので様子見です。
もし手足口病後に爪の変形がでたら、手足口病のためですので、様子を見てください。

« 簡単便利と安全は両立しにくい | トップページ | 木を踏んだら »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/52771977

この記事へのトラックバック一覧です: 手足口病の後の爪変形:

« 簡単便利と安全は両立しにくい | トップページ | 木を踏んだら »