2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« スキー場での日光の害 | トップページ | 眼鏡 »

2014年1月18日 (土)

野球肘検診

 今日は野球肘検診を見学してきました。少年野球チームを数チーム集めて理学療法士が身体の柔軟性や関節可動域、筋力などを測定し、超音波検査で靭帯や軟骨の状態を観察して医師が疼痛や臨床所見を取るという流れで、非常にスムーズに大人数を検診していました。一つ一つは簡単なことですが、しっかり行うにはきちんとした計画と準備が必要なことがよくわかりました。

 野球肘は野球だけで起こる訳ではなく、上肢を使うスポーツでは発症することがあります。野球肘は症状が起こった時には進行していることも少なくなく、障害が起こると大人になっても後遺症が残ることもあり、できるだけ早期に診断、治療をすることが求められています。
 野球肘検診はまだまだ全国的には一部でしか行われていませんが、将来的には全国的に必要なことだと思っています。当院でも行えるように準備していきたいと思います。町田市でも集団での検診を行えるように働きかけて行きたいとも思います。

« スキー場での日光の害 | トップページ | 眼鏡 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/54660449

この記事へのトラックバック一覧です: 野球肘検診:

« スキー場での日光の害 | トップページ | 眼鏡 »