2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 顔がかゆい | トップページ | 皮膚の学校感染症:プールについて »

2014年3月13日 (木)

いぼ(尋常性いぼ)について

子どもの足に魚の目ができた・・・と受診される方は大勢いらっしゃいますが、ほぼ、ウィルス性のいぼです。乳頭腫ウィルスというウィルスが原因で、小さい傷(目に見えないくらい)から入ってなるようです。プールに通った後や裸足でやる競技など、裸足の機会があると伝染る機会が増えるようです。しかし、どこで伝染ったかはわからないことも多いのです(どこにでもいるため)。
足の裏に硬い魚の目ができたら、早く受診されることをおすすめいたします。早期である方が治癒までの期間が短いのです。
半年以上たってからだと大きくなり、多発します。たとえ一個で小さくてもなぜか治癒までの期間が長くなります。
痛くもかゆくもないため、放置する方が大勢いますが、治す気があるのならできるだけ早めに受診しましょう。

« 顔がかゆい | トップページ | 皮膚の学校感染症:プールについて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/55356031

この記事へのトラックバック一覧です: いぼ(尋常性いぼ)について:

« 顔がかゆい | トップページ | 皮膚の学校感染症:プールについて »