2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 肘関節学会 | トップページ | 現代のハイヒールは中国の纏足(てんそく)? »

2014年3月 2日 (日)

在宅医学会

今日は在宅医学会に参加してきました。先進的に取り組んでいる医療機関や介護施設の方の発表からいろいろ学んできました。医師だけではなく看護師さんやケアマネージャーなど多くの職種が参加しているのが整形外科学会とは大きく異なるところです。在宅専門の医療機関の他に、最近は総合病院も在宅医療に力を入れている様子がよくわかりました。一般の診療所も外来診療、小児診療などと高齢者の在宅医療をどう組み合わせて行くべきか、もっと研究して行かないといけないと思います。一番身近に存在して、介護などが必要となるはるか以前から患者さんにもご家族にも接することができるのが診療所の強みです。医師ひとりで診察できる人数はほとんど限界にきている面はあり、医師同士や他職種との恊働をもっと活用していかないといけないなと思いました。

 

« 肘関節学会 | トップページ | 現代のハイヒールは中国の纏足(てんそく)? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/55207437

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅医学会:

« 肘関節学会 | トップページ | 現代のハイヒールは中国の纏足(てんそく)? »