2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 足関節捻挫の圧痛点 | トップページ | 小学1年生の1学期 »

2014年4月10日 (木)

いじわる爺さん

 いじわる爺さんというのは本当はいい人に違いありません。若い頃からビジネスで成功し、悠々自適の老後を過ごしているのに何故批判されるのでしょう。

 一方の正直爺さんは昔ながらの芝刈りを未だに行いイノベーションする努力もせず、お婆さんに苦しい生活をさせているのですからいわゆる負け組の人なのではないでしょうか。枯れ木に灰を撒いたりおにぎりを坂に転がしたり鬼の前で踊ったり、ちょっと危ない人なのかもしれません。
 現実社会ではどうなのでしょう。やはり経済的に成功した方が良い人なのでしょうか。経済的に発展していくことが人間には必須なのでしょうか。たくさん食べて毎日晩酌し、サプリや特定機能食品を買いスポーツジムに通い通院して生活習慣病の治療をした方が経済は回り日本はより豊かになるのでしょうか。日本にもカジノを造ってお金を使わせた方が意地悪爺さんへは近道なのかもしれません。戦争の道具も儲かるのであれば輸出した方がよいのでしょうか。
 現代の経済学はひたすら意地悪爺さんを目指しているように思うのですが、本当にそれでよいのでしょうか。大量生産大量消費を続けて最後には地球を売却して収益を得るビジネスモデルなのでしょうか。
 いつか正直爺さんのようになりたいと言っても今の世の中では支持されないのでしょうね。

« 足関節捻挫の圧痛点 | トップページ | 小学1年生の1学期 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/55727566

この記事へのトラックバック一覧です: いじわる爺さん:

« 足関節捻挫の圧痛点 | トップページ | 小学1年生の1学期 »