2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 整形外科学会 | トップページ | けむし皮膚炎 »

2014年5月27日 (火)

剃毛皮膚炎

暑い季節がやってきました。
うでやすねを出す季節でもありますね・・・
この時期、女性の方に多いのが上記の皮膚炎です。
すねやうでが痒いと皮膚科にいらっしゃいます。
基本的に皮膚の弱い方が多いのですが、T字カミソリで腕やすねを剃ると皮膚を傷つけます。
細かい傷がつき引っ掻いた状態になり、かゆくなるのです。
このような場合、かゆみや赤いぶつぶつがでたり、その後の色素沈着もでます。
汚れているのかと勘違いし、せっけんでゴシゴシする方もたまにいらっしゃいます。
すでに湿疹になっていますので、中程度のステロイド外用をだして炎症を収める治療をしますが、この際にきちんと説明しないとひどいことになります。
つまり、ステロイド外用の副作用である多毛がでて、また剃ってしまい、かゆくなり、また塗る・・・という悪循環がおきてしまいます。そのため、剃毛を禁止します。どうしてもという方は電動カミソリ(ムダ毛用)を使ってもらったり、はさみて切るよう指導します。
剃毛せずにいられないほどだったり、湿疹がなかなかよくならない場合はレーザー脱毛も一つの手であることもありますが・・・。
最初からなるべく剃らないのが一番でしょう。

« 整形外科学会 | トップページ | けむし皮膚炎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/56330882

この記事へのトラックバック一覧です: 剃毛皮膚炎:

« 整形外科学会 | トップページ | けむし皮膚炎 »