2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 汗かぶれ | トップページ | 自分の肩に石灰が »

2014年8月25日 (月)

指の関節炎

 昨日は1日講習会に参加してきました。朝から夕方まで詰め込み型の講習会はさすがに疲れますね。講演の中で、人間1日のうちで本当に集中できるのは数時間と話されていましたが、それを知っていながら終日の講演会を開催する医師集団というのはどうなのでしょうね。関節リウマチ主体の講演会でしたが骨粗鬆症から医療安全まで、詰め込まれました。
 新しい検査や治療が登場しては見直され、診断基準も治療方針も刻々と変化しています。数年前の標準でも違ってきているものもあり常にアップデートしていくことの大切さを再確認しました。
 指の関節炎の講演では、乾癬性関節炎をたくさん診ている医師の話が印象に残りました。乾癬性関節炎ははっきりした皮疹があると診断が簡単なのですが本人も気づいていないことが多く、また爪病変のみのこともあり注意が必要です。治療としてはやはり抗リウマチ薬を使うことになることが多いのですが、なかなか薬の治療は抵抗感のある方が多いのが現状です。もう少し強力に勧めた方がよいのかもしれないなと思いました。
 その先生は線維筋痛症についても積極的に取り組まれていて、断食が著効すると話されていました。これは経験がなく正しいかどうか判断できませんが、当院にも線維筋痛症の診断基準を満たす方は稀に来院されます。2週間程度断食するそうなので入院して点滴などが必要とのことですが、内服など他の治療で全く効果のない方はチャレンジしてみてもよいのかもしれません。ただ、東京近隣で断食療法をしている医療機関を今のところ知りません。少し調べてみたいと思います。

« 汗かぶれ | トップページ | 自分の肩に石灰が »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/57178733

この記事へのトラックバック一覧です: 指の関節炎:

« 汗かぶれ | トップページ | 自分の肩に石灰が »