2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 膝蓋骨脱臼 | トップページ | 高血圧の診断基準 »

2014年8月12日 (火)

褥瘡予防の体圧測定器導入しました。

褥瘡の防止には従来、体位交換を中心とした対応がなされてきました。なるべく1カ所に圧力をかけないように時間毎に寝返りをさせて対応するのは介護として非常に大変なことです。座られていてもずれたり仙骨部分に圧力を生じたりして褥瘡になることはなかなか避けられません。

 除圧するために様々なマットが開発されて使用されています。最近ではエアーマットを導入して体位交換しなくても褥瘡を防げるようになってきています。それでも、圧力が集中してしまうことがあり、なかなか難しい問題です。
  当院では皮膚科医の往診もしており、時々褥瘡の相談をされます。昔は整形外科医の私も褥瘡病棟の様な所で働いていたことがあり、処置や手術は数えきれない程しましたが、当時と比べると褥瘡への対応も非常に整理されてきているように思います。
 褥瘡の予防には患者さんにどのくらいの圧力がかかっているか評価することが大切だということで、今回体圧を測定する器械を購入しました。ずっと臥床している方や座っている方で褥瘡が治らない方や、褥瘡の可能性が高い方がいらしゃいましたら往診で測定することも可能です。皮膚科にて皮膚の状態、整形外科にて麻痺や拘縮などの問題について検討させていただきます。ご相談ください。

« 膝蓋骨脱臼 | トップページ | 高血圧の診断基準 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/57064067

この記事へのトラックバック一覧です: 褥瘡予防の体圧測定器導入しました。:

« 膝蓋骨脱臼 | トップページ | 高血圧の診断基準 »