2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« とびひ | トップページ | 膝蓋骨脱臼 »

2014年8月 5日 (火)

熱中症には注意が必要ですが

  連日猛暑が続いています。昼頃には外出自体がかなり危険な雰囲気ですね。自転車で往診する時にはアウトドア用の幅広帽をかぶったりしています。

 自宅内でも熱中症を発症する可能性もあり、冷房などは必須と言えます。認知機能の低下した方などでは周囲の人もよく注意することが必要です。
 一方で、最近足が浮腫んでいる高齢者が増えているような気がします。熱中症予防に水分を十分摂ることは大切ですが、冷房の効いた屋内にいて汗もかいていないのにどんどんお茶や水を飲んでしまうと、心臓や腎臓の機能の低下した高齢な方では水分の過剰摂取になってしまうこともあります。塩分を多く摂っているという方もいますが、同じように汗などでの排出が増えていないのに塩飴などを摂りすぎると血圧などに悪影響が出るかもしれません。
 何事も一長一短です。気温、湿気、体温、汗の量、尿の回数や量などなどいろいろ勘案して水分や塩分を摂るようにしましょう。

« とびひ | トップページ | 膝蓋骨脱臼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/57001400

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症には注意が必要ですが:

« とびひ | トップページ | 膝蓋骨脱臼 »