2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 髪のダメージや抜け毛を防止する | トップページ | 断言本 »

2014年9月16日 (火)

後脛骨筋腱炎

 先日海で1日泳いだところ、足関節の内くるぶし辺りが痛くなりました。歩くと痛く、足首を低背屈すると何かギシギシする感じがします。よく見ると少し赤く腫れている感じです。

 このような疾患を後脛骨筋腱炎と言います。関節の痛みか、蜂窩織炎など皮下の疾患か、腱炎や腱鞘炎など腱の通路の部分の痛みかは、その腱を動かした時にギシギシいうかどうかが参考になります。患者さん自身が感じる場合と、診察で触診しながら動かすと圧雪感のような感触を感じる場合とがあります。
 痛みがそれほどでなければ負荷を減らして湿布などで経過観察をするとよいと思います。痛みが強い場合は、腱鞘内注射がよく効くことが多いです。ただ注射にはステロイド剤を使うことが多く、慎重に相談するとよいと思います。注射の前に内服などを試みるのも悪くないと思います。
  私の場合、シュノーケリング用の足ひれを付けて泳いだのがいけなかったのでしょうか。日頃の運動不足もよくないのでしょうが、年を感じてしまう今日この頃です。
まあ痛みとしてはそれほどでもないので、外用剤でしばらく様子を診てみることにしたいと思います。

« 髪のダメージや抜け毛を防止する | トップページ | 断言本 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/57401972

この記事へのトラックバック一覧です: 後脛骨筋腱炎:

« 髪のダメージや抜け毛を防止する | トップページ | 断言本 »