2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« microgeodic desease | トップページ | お母さんの視線が痛い »

2015年2月19日 (木)

院内血液検査

 本日院内で血算を測定する器械を導入しました。昨年の秋に生化学検査用の検査機器を使用開始しておりましたので、これで一般の緊急採血を行うことが可能になりました。感染症や貧血、肝機能障害や腎機能障害の有無をその場で確認することができるようになりました。
 もちろん全ての検査を行うことはできないので外注の検査会社に依頼することが基本なのですが、いざという時に院内検査を行います。院内で全ての検査を行った場合緊急検査加算という料金が別途必要なことも考慮しないといけません。
 痛風後の高尿酸血症のみで尿酸値を下げる薬を処方している若い方などは3ヶ月処方をしていますが、今までは検査の際には薬が切れる1〜2週前に採血に来院していただき、もう一度後日処方に来院していただきその時に結果を確認していましたが、これからは安定した方には処方時1回の来院で採血してその場で少し待っていていただき結果を見て長期処方することも可能になります。関節リウマチなどで生物学的製剤を使用している方にも、その場である程度の判断をしての投与が可能です。
 在宅で往診している方でも夜間熱発した場合など自宅で採血して診療所に戻り緊急検査することも可能になりました。これから検査機器の利用方法をいろいろ考えていきますが、またひとつ診療所が成長した感じがしてうれしく思います。

« microgeodic desease | トップページ | お母さんの視線が痛い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/58992709

この記事へのトラックバック一覧です: 院内血液検査:

« microgeodic desease | トップページ | お母さんの視線が痛い »