2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 春は子供の怪我の季節です。 | トップページ | 有名な先生への紹介 »

2015年5月 2日 (土)

日光過敏性皮膚炎

紫外線が激しい季節になってきました。

涼しい割に紫外線が急に激しくなる4,5月は光線過敏の方の来院が多くなる季節でもあります。

特にゴールデンウィーク。外に一日中出ている方も増えます。連休明けに皮膚科が混むのは休みあけだからではありません。虫さされもそうですが、日光過敏でくる方も大勢いるのです。

この季節は肌をUVカット仕様のパーカーを羽織ったり、帽子をかぶったり、紫外線吸収剤の入っていない安全な日焼け止めクリームを塗ったり(2,3時間ごとに塗り直し必要)して紫外線対策は万全にお願いいたします。

子どもも多いのですが、中高年でひどい日光過敏性皮膚炎でくる方も意外と多いのです。

内服している薬で起こることもありますので、ひどい日光過敏性皮膚炎の起こる方は早めに皮膚科に来院してください。その際必ずお薬手帳を忘れずに!!

日光過敏の起こしやすい湿布を日光露光部に貼らないようにしてください。貼った後、一ヶ月は遮光が必要です。湿布を貼った覚えのあるところに時間がたってから日焼けしたときに、四角く赤くなってしまったら・・・皮膚科へ受診を。強めのステロイド外用を使わないと収まりにくいです。

« 春は子供の怪我の季節です。 | トップページ | 有名な先生への紹介 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/59851073

この記事へのトラックバック一覧です: 日光過敏性皮膚炎:

« 春は子供の怪我の季節です。 | トップページ | 有名な先生への紹介 »