2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 腱板が切れている方は非常に多い | トップページ | 飲酒・喫煙成人年齢引き下げ? »

2015年5月24日 (日)

日本整形外科学会総会

 この週末は日本整形外科学会の総会に参加してきました。少しだけの参加でしたがいろいろ勉強になりました。
 科学技術の進歩に伴って検査機器もどんどんすごくなっています。MRIも現在の磁場強度は1.5テスラが一般的で、3テスラのMRIが少しづつ普及している段階ですが、研究としては7テスラの検査も行われていました。3テスラのMRIでも神経線維をかなり精密に描出できるのですが、7テスラになると本当に1本1本の神経が見えるようになるかもしれません。PET検査でも特殊な物質を使うと痛みの原因や感染の有無が明瞭にわかるようになるかもしれません。ただ、そんなモンスターマシができたら幾らするんだとコスト的に心配になってしまいますが。
 リウマチの講演では逆に従来の薬が見直されているという話題を聞きました。現在は生物学的製剤が全盛ですが、さすがに医療費の面で財政を圧迫したり一般市民が使いづらいという問題も生じていてコスト重視のイギリスでは従来の薬を併用する治療が増えてきていてそれでも臨床成績は変わらないとのことでした。治療法というのも日々変わっていて最新の治療を後から見直すと実は旧来の治療法の方がよかったということもあるものです。
 学会では最新の検査や治療について良い点悪い点、教科書的にはいかない点なども本音のトークバトルを聞くことができてやはり面白いものです。

« 腱板が切れている方は非常に多い | トップページ | 飲酒・喫煙成人年齢引き下げ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/60121550

この記事へのトラックバック一覧です: 日本整形外科学会総会:

« 腱板が切れている方は非常に多い | トップページ | 飲酒・喫煙成人年齢引き下げ? »