2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 切り傷に塗り薬はいりません。 | トップページ | 椎間関節嚢腫 »

2015年8月16日 (日)

戦争を経験した先輩

 今年は戦後70年ということでいろいろな特集が組まれていました。終戦時20歳だった方が今は90歳ということです。仕事柄高齢な方とは日々接していますが、終戦の時にすでに物心がついていた方は本当に少なくなってきてしまいました。うちの祖母もそうですが、戦争を実体験した方々は本当に深い感情や考えを持っているような気がします。
 人間に内在する混沌を哲学的根幹にしている身からすると、ネット上に溢れるどの意見も自信を持ちすぎていて怖い気がします。その果てしない自信が多数決という絶望的に不正確な意見集約方法をもって結集していく時、ブラックホールのようにその進む先から抜け出せなくなって誤った方向に行ってしまうのではないでしょうか。
 これからの子供達は実体験としての戦争を語ってもらうことは難しくなっていきます。我々の世代がどう語り継いでいくべきか。正しい一つの方法などないのでしょう。さまざまな色を塗り重ねて一つの油絵を作り上げていくように、子供達には重層的な考えができるようになっていってもらいたいと思います。

« 切り傷に塗り薬はいりません。 | トップページ | 椎間関節嚢腫 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/61201786

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争を経験した先輩:

« 切り傷に塗り薬はいりません。 | トップページ | 椎間関節嚢腫 »