2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 戦後の裁判官 | トップページ | 来年から学校で運動器検診が始まります。 »

2015年9月30日 (水)

爪噛み癖を止めるヒント

米国皮膚科学会が【爪噛み癖を止める6つのヒント】 を提言したそうです。それは以下のものですが・・・

    1.爪は短く切っておく 。    噛む部分を少なくすると、噛みたい気持ちが起こりにくくなる。 (→さらに激しくかんで爪がなくなる場合もあり、厳しいこともあります)

2. 爪を噛む癖を矯正するためのマニキュアを使う     安全だが嫌な味のする専用マニキュアが市販されている。 →ア○ゾンで売っているようです

3. 定期的にネイルケアを受ける     費用をかけて爪を整えると、かみたい気持ちが起こりにくくなる。別の方法として、爪をテープやシール、手袋などで覆ってもよい。

4.爪を噛む習慣を別の習慣に置き換える     爪を噛みたくなったら代わりにストレスボールやプラスチック粘土などで遊ぶことで、手を口に近づけないようにする。

5.自分のトリガーを知る     トリガーには爪のささくれなどの身体的なものや、それ以外の退屈、ストレス、不安などがある。何が爪を噛むトリガーになるかを知ることで、その状況をどう避けるか、どうやって爪を噛むのを止めればよいかが分かる。 (→わかっていても難しいかも・・)

6.爪を噛むことを徐々に止めてみる     まず初めに両手の親指の爪だけは噛まないようにするなどして、それに慣れたら噛まない指を増やしていく。

なるほどと思います。爪が短いと指先が荒れますし、足つめの爪かみがある子では難治な陥入爪になることがあり、爪はかまないにこしたことはありません。
しかし、精神的な問題で上記が起こっていることが多いのと、無理にやめさせても別の症状がでてくることも多いので、なかなかむずかしいといつも思います。
患者さんで爪かみが原因でおこる皮疹を主訴にいらっしゃる方結構いますが、なかなか強くアドバイスできずにいます。このような方法でよくなるといいのですが。

« 戦後の裁判官 | トップページ | 来年から学校で運動器検診が始まります。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/61839323

この記事へのトラックバック一覧です: 爪噛み癖を止めるヒント:

« 戦後の裁判官 | トップページ | 来年から学校で運動器検診が始まります。 »