2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ガンジーが指摘した7つの社会的大罪 | トップページ | 乾燥の季節 »

2015年10月20日 (火)

足の脈

 高血圧や糖尿病、高コレステロール血症などの生活習慣病はそれ自体もいろいろ問題ですが、結局のところ動脈硬化や動脈の閉塞を起こすことにより脳梗塞や心筋梗塞といった致命的な合併症を起こすことが一番の問題だと思います。
 ところで生活習慣病で内科へ通院中の方で、血管自体の評価を受けている方はどのくらいいるのでしょうか。整形外科へ足のしびれや長く歩けないという症状で来院された方には、内科で足の血管の評価をされていますか?となるべく聞くようにしています。その質問に、定期的に評価されていますと答えられる方は実はとても少ないです。足の脈を触れてもらったことがありますか?頚動脈を見てもらったことがありますか?
 血圧を測定する、採血で検査値を見るということは簡単ですが、血管系の合併症がどの程度進んでいるかを評価するには不十分です。血管を直接見るのであれば眼底検査を行う、血管壁の厚さを見るのであれば頚動脈を超音波で見る、末梢の動脈がきちんと流れているかを診るには足の脈を触れるか脈波計などを測定する。といった評価を時々行った方が安全です。
 長く歩けなくなってきた方の中には下肢の血流障害の方が意外と少なくありません。整形外科医として診察すると脊椎疾患をどうしても念頭に置いてしまうことが多く日々反省が必要ですが積極的に血管疾患も鑑別していかないといけないなと思います。これから寒くなってくると足が冷えるという訴えの方も増えてきますが、足の脈を触れてみる、内科でも足の血流は大丈夫か積極的に聞いてみるとよいものと思います。

« ガンジーが指摘した7つの社会的大罪 | トップページ | 乾燥の季節 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/62141060

この記事へのトラックバック一覧です: 足の脈:

« ガンジーが指摘した7つの社会的大罪 | トップページ | 乾燥の季節 »