2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ハイヒールを履きたい | トップページ | 5年 »

2016年3月 8日 (火)

顔が赤くなる

顔が赤くなる原因はいろいろあります。
今の時期だとスギ花粉でしょうか。花粉が皮膚に付着して炎症をおこし、乾燥したり、赤くなったり、かゆくなったりすることは珍しくありません。この場合はマスクをしたり花粉眼鏡をかけたり、家に帰ったらすぐ顔を水で洗い流しましょう。
それでもだめなら皮膚科を受診してください。

女性の方で顔があかくなるという主訴で来る方もあとをたちません。通年性におき、どんどん悪くなってきたとおっしゃる。精神的に参っているときにおこるとも・・・
しかしよく問診すると、甘いものを異常にたべていたりします。
要するにストレスで甘いものをたくさん食べ過ぎていたようです。
砂糖をたくさんとると顔があかくなったり、体がかゆくなったりすることは実は少なくないようです。最近ですと、バレンタインがありましたが、中学生くらいの女の子が友チョコと称してチョコを大量に摂取していたりしていました。そういえばその頃から体がかゆいと・・・
中高年の女性の場合は顔、とくに鼻周囲、口周囲に紅斑がでることが多いようです。いわゆるしゅさといわれる症状です。
甘いものを取り過ぎると、腸内細菌叢が変化したり、ビタミンB群が消費されたり、高血糖をおさえるためのインシュリンが炎症を助長させたりといろいろなことを起こすようです。
甘いものを食べても平気な方はいますが、もし顔が赤くなったり体がかゆいようならたべないようにしましょう。
砂糖はたべればたべるほどやめられない麻薬のような物質だと思います。2,3週間きっぱりやめれば砂糖と久しぶりにとったときにすごく甘く感じてあまり摂取できないようになることも多いようです。

« ハイヒールを履きたい | トップページ | 5年 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/64340250

この記事へのトラックバック一覧です: 顔が赤くなる:

« ハイヒールを履きたい | トップページ | 5年 »