2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 腫れ方の違い | トップページ | 新入部生 »

2016年4月28日 (木)

梅毒感染の増加

 梅毒というと昔の病気と思われている方が少なくないと思います。今でも一応手術の前には梅毒の有無も検査されていますが、反応が出ても既往のみの場合がほとんどで、実際の梅毒患者さんを診たことのある医師はそれほど多くないものです。
 最近、日本では梅毒の感染が急速に増加しています。梅毒は感染初期の症状に気づかず潜伏してしまうことも多く、知らないうちに他の人に感染が拡大してしまう可能性も低くありません。梅毒はしっかり治療すれば治る病気ですので、感染の心配がある方は早めに検査を受けて治療した方が圧倒的に良いです。
 現在の日本では、性感染症の対策自体がうまくいっていないように思うのですが感染症のプロではないので、気のせいなのでしょうか。HCVの薬が非常に進歩して治せるようになってきたことやHIVも薬でコントロールできるようになってきたこと、HPVのワクチンを国際基準に従って再開させることも大切なのはわかりますが、何か根本的な部分が進んでいないように感じるのは錯覚でしょうか。
 メタボリック症候群もそうですが、ワクチンや薬を使う方法はどんどん進むのですが根本的な予防対策は進まない。一般市民としてはお金をかけず自律的に生きていく姿勢が今、必要なのではないかと思います。

« 腫れ方の違い | トップページ | 新入部生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/65216446

この記事へのトラックバック一覧です: 梅毒感染の増加:

« 腫れ方の違い | トップページ | 新入部生 »