2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 医療介護交流会 | トップページ | イギリスの離脱と日本 »

2016年6月23日 (木)

あせもの季節

梅雨の時期になりました。
蒸し暑くて寝苦しい夜もたまにあります。
皮膚に乾燥肌があり、バリア機能が弱い赤ちゃんやお子さん(大人も)は、このような時あせもができやすくなります。
もともと乾燥肌がある方は保湿ローションで防ぐことができます。
こまめに汗をふき、シャワーを浴び、その後は保湿するといいでしょう。
乾燥肌の方のあせもの場合はバリア機能の弱さからくるので、やはり石鹸、ボディーソープは使わない方がよいでしょう。ただ、お湯のみで汗などの汚れを落としましょう。
大人の方は首によくあせもができますが、おそらく、シャンプーによる首のバリア機能の悪化からくるのではないかと思います。シャンプーをしないか、それが無理ならシャンプーを低刺激のものにせめて変えるべきでしょう。
炎症が起きてしまったら、亜鉛の入ったカラミンローションや亜鉛華単軟膏などで炎症をおさえたり、ひどい場合はステロイド外用剤で炎症をおさめる必要があります。
スキンケアで治らない場合は受診してください。

« 医療介護交流会 | トップページ | イギリスの離脱と日本 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/66166818

この記事へのトラックバック一覧です: あせもの季節:

« 医療介護交流会 | トップページ | イギリスの離脱と日本 »