2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 絶対に手術をしないという選択 腰椎編 | トップページ | 祖母の100歳と平均寿命 »

2016年7月20日 (水)

名医と断る技術

 最近は安易に名医という言葉が使われていますが、本当に実力のある専門医を見つけることは難しいものです。患者さんと医師との相性というものもあり、全ての人に合う医師ということは有り得ません。また、医師と言えども診断や治療が常に100%正しいということもありません。逆に絶対大丈夫だから任せなさいという医師は今どきいないとは思いますが、100%という言葉を使ったら医師に限らず民間療法でも逃げた方がよいと思います。
 そんな中で実力のある専門医に共通している特徴として、「多くの人が断られる」というものがあるような気がします。そんなことを言うと元も子もないと言われそうですが、医師がきちんと診られる人数というのは本当はすごく限られています。なので、医師としての実力が上がっていくと自分の診るべき症例を高度に専門性の高い症例に限定していかざるを得ません。その結果、軽症な方や治療後落ち着いた方は容赦なく逆紹介されるようになります。
 結果、高度な専門医ほど患者さんが希望しても断れれるようになっていきます。名医ほど断る技術が高いものです。3ヶ月処方を何年も続けられているようでしたら、そのままでよいのかどうか少し考えた方がよいかもしれません。

« 絶対に手術をしないという選択 腰椎編 | トップページ | 祖母の100歳と平均寿命 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/66605116

この記事へのトラックバック一覧です: 名医と断る技術:

« 絶対に手術をしないという選択 腰椎編 | トップページ | 祖母の100歳と平均寿命 »